本文へスキップ

透明樹脂レジンアクセサリーの作り方などをご紹介!

お問い合わせは mail-in-egg☆tamago-penguin.com (☆を@に変えて送信して下さい)

レジン(透明樹脂)の作り方HOW To MAKE RESIN

「レジン」って、そもそも何?


「レジン」の魅力とは?
    


「レジン」は、主剤となるA液と、硬化剤のB液を、混ぜ合わせることで固まる透明樹脂のことですが、
では、いったい何が「レジン」の魅力なのでしょうか?


これは、あくまで、たまごペンギンの感想ですが、
やっぱり、



「自分のアイデアを盛り込める!!!」ということだと思います。



作る人の感性、センス、想い、アイデアによって、
何百、何千通りもの、いろんな種類のレジン作品が出来上がります。



「レジン」は、本当に奥が深いです。



「レジン」には、思わぬハプニングもつきもので、
途中で気泡が入ってしまったり、(逆にその気泡が作品の良さを引き立ててくれることも・・・)
レジンの液で、紙のインクがにじんでしまったり、
レジンの液がミール皿から溢れ出て、こぼれてしまったり、
形が思うように固まらなかったり
といったことも出てきます。。。


でも、だからこそ、完成したときの喜びが倍層するのかもしれません☆


出来上がった作品は、世界でたったひとつのもの・・・




「レジンアクセサリー」を作るのには、
いろんなアイデアが必要になってきます。



でも、それこそが、レジンの魅力でもあります☆



なので、もし「レジン作品」は何かと問われれば、
きっと、こんな風に答えられるのではと思います。

それは・・・




主剤の「A液」と、
硬化剤の「B液」と、
作る人の「アイデア  」などを、混ぜ合わせたもの!!!





さらに、わかりやすく表すと、こんな感じでしょうか^_^
(わかりやすくなってると、いいんですが・・・)


  レジン = A液 × B液 ×   


突然出てきた  は、ここでは、
「アイデア・想い・センス・技術・・・・」
などのことです。



A液とB液の混ぜ合わせる分量は、すでに決まってしまっています
(むしろ、ちゃんと取扱い説明書通りに、かき混ぜて下さいね)が、
あとは、 の部分を変えるだけで、
それこそ、いろんな種類のレジン作品が出来上がってしまうのです(^o^)

「たまごペンギン」は、「アイデアのたまご」に手と足がついて、トコトコ歩いてます!

このホームページで、レジンの作り方などを紹介していきますが、
それは、つまり、 の部分の紹介です☆


「レジン」をまだ扱ったことがないという方、
よかったら、ぜひはじめてみて下さい(^o^)

そして、すでに「レジン」作品を作られているという方、
「たまごペンギン」のアイデアが、もし役に立ったなら、とっても嬉しいです☆




レジンの作り方 目次へ




~おまけ記事~
「レジン」に馴染みがないという方のために、
以下、  の部分に、どんなことがあるかのか、箇条書きで挙げてみました☆

レジンのこだわり方って、結構、いろいろあるんです。きっと、ここでは書ききれないです・・・)

 レジンの形を決めるシリコン型は、どんなデザインにするのか

 ミール皿・セッティングと呼ばれるお皿を使う場合、どんなデザインのものにするのか

 背景の絵には、何を使うのか

 レジンに封入するパーツ・材料は、どんなものがいいか

 レジンの色付けはどうするのか

 レジンが固まった後、飾りつけは、どうするのか

 プレゼントなら、その人には、どんなレジン作品が喜ばれるのか


このホームページや、他のレジン作家さんの作品を参考にして、
上記のようなことを、ぜひ自分なりにアレンジして、
素敵なレジン作品を作ってみて下さいね(*^_^*)



レジンの作り方 目次へ


たまごペンギン工房情報工房情報



<たまごペンギン工房>

現在、透明樹脂(レジン)作品などを
作成中です!
工房は、横浜にあります。

ご質問などあれば、
お気軽にメールでお問合せ下さい。

Mailアドレス:
mail-in-egg☆☆☆tamago-penguin.com
(☆☆☆を@に変えて、
送信して下さい)