本文へスキップ

透明樹脂レジンアクセサリーの作り方などをご紹介!

お問い合わせは mail-in-egg☆tamago-penguin.com (☆を@に変えて送信して下さい)

レジン(透明樹脂)の作り方HOW To MAKE RESIN

「レジン」って、そもそも何?


「レジン」を流し込むもの
〜シリコンやミール皿など〜

    
基本の道具を揃えたら、今度は何にレジンを流し込むのかを考えていきます。

よく使われるは、「シリコン」や「ミール皿(セッティング)」

それでは、どんなものがあるのか、いくつか例を挙げて、具体的にご紹介しましょう。








「シリコン」について

なぜ「シリコン」がよく使われるかの最大の理由は、
「シリコン」だと、硬化後、レジンを簡単に取り出せるからです。

これがもし、「シリコン」でなく、「プラスチックトレー」だったりしますと、
レジンが固まったあと、くっついてしまって、はがすことが出来なくなってしまいます。

今では製氷機コーナーや弁当箱コーナー、お菓子作り(ケーキ・マフィン・チョコレート)コーナーなどで、
よく「シリコン」を見つけますので、気に入った形・大きさのものを探してみて下さい。

☆☆☆注意☆☆☆
一見、「シリコン」のように見えても
中には、材質が「シリコン」ではない場合もあります。
その場合、後でレジンを取り出せなくなってしまうこともありますので、
表示をよく確認してから、購入されるのをオススメします。

   
レジンや粘土用の型
ホビー、クラフトコーナーで売られています。
いろんな形を一度に作ることが出来ます。
他にも、同じシリーズで、いろんな形のものが売られています。
アルファベット&数字の型
イニシャルやお気に入りの数字を作りたいときに、
便利です。
   
 ビー玉型の製氷機
無印良品で売られいる製氷機です。
写真左側は裏面、右側が正面の注ぎ口です。
かわいいビー玉レジンが出来上がります。

無印良品では、たくさんのシリコン型が次々に発売されますので、
覗いてみる価値は大いにありです!
 小さなシリコンカップ
これは、ソニープラザで発見しました☆
丸型、星形、ハート型があって、小さいのでとてもかわいいです。(だいたい10円玉ぐらいのサイズ)
   
 シリコンカップ(四角)
弁当用コーナーに置かれている、
こんな四角い形のものもあります。
これひとつで、3種類の大きさが作れます。
 シリコンカップ(楕円)
楕円形のものもあります。
重ねて収納できるので、省スペースで便利です。
ミール皿を、この中に入れて、
作業する際にも活用できます。
   
 シリコンカップ(丸型)
100円ショップで売られている、こんなシリコンカップも活用できます。
少し大きめのものだと、色を混ぜ合わせるときに使ったり、ミール皿をこの中に入れて作業したりする際にも、利用できます。
 





「ミール皿」について

レジンを「ミール皿」や「セッティング」と呼ばれる台の上に流し込んで、
「レジンアクセサリー」をつくることができます。

丸型、しずく型、楕円、切手型など、種類や色、材質も様々。

店頭では、ビーズ専門店、手芸店、クラフトコーナーで見かけますが、
見つけるのは少し難しかったり、種類が少ないということも多いようです。

そんなときには、インターネットで、
「レジン ミール皿」「レジン セッティング」といった具合に検索
すると、
たくさん、いろいろなものが出てきます。

まとめ売りをしてくれているところもありますので、
ぜひ、いろんな「ミール皿」で試してみて下さい。

この「ミール皿」選びは、大変重要です。
なぜなら、どの「ミール皿」を使うかによって、作品の印象が全然違ってくるからです。

「レジン」をいろいろ流し込んでみて、ぜひ、いろんな作品を生み出していってください☆


   
ミール皿(セッティング)
色、形など、種類も様々です。
シリコンカップに入れて作業
ミール皿から、レジンが流れ出てしまうことも、しばしば起こります(>_<)
こうやって、シリコンカップに入れておけば、
レジンが決壊したときにも、隣のミール皿にまで流れて行かず、
被害を少しに留めることが可能です。
   
ジェッソ
画材店などで売っている「ジェッソ(下塗り用)」。これをミール皿にあらかじめ塗っておけば、薄い紙を上から貼り付けた際も
キレイな色で仕上がります。
   
ジェルメディウム
レジンの液で、紙のインクが染みてしまわないように、「ジェルメディウム」で上からコーティングすると、
きれいに仕上がることが多いです。塗るときは白くても、乾けば透明に変わります。
これも、画材店などで手に入ります。 
   
 化粧品用スポイド
レジンを一度、このスポイドに注いで、ゆっくりとミール皿に流し込んでいくと、きれいに流し込みやすくなります。
100円ショップなどで、手に入ります。
ビールの王冠
ミール皿の代わりに、ビールの王冠に流し込んでみるのも、面白いかもしれません。東急ハンズなどで、まとめ売りされていたりします。もちろん、ビール一杯の後のものを活用してもOK!




「レジン」を「何」に流し込むのかは、
とても重要です。

レジン作品の出来栄えを大きく左右する「シリコン」や「ミール皿」

材料は、意外と身近なところに隠れているかもしれません。

どんなものが「レジン」に使えそうか、
探してみるのも、楽しいかもしれませんね。


レジンの作り方 目次へ


たまごペンギン工房情報工房情報



<たまごペンギン工房>

現在、透明樹脂(レジン)作品などを
作成中です!
工房は、横浜にあります。

ご質問などあれば、
お気軽にメールでお問合せ下さい。

Mailアドレス:
mail-in-egg☆☆☆tamago-penguin.com
(☆☆☆を@に変えて、
送信して下さい)