本文へスキップ

透明樹脂レジンアクセサリーの作り方などをご紹介!

お問い合わせは mail-in-egg☆tamago-penguin.com (☆を@に変えて送信して下さい)

レジン(透明樹脂)の作り方HOW To MAKE RESIN

「レジン」って、そもそも何?


「レジン」とは?
「レジン」という言葉を聞いて、それがいったい何を指すのか、
すぐに分かるという人は、まだ少ないかもしれません。

「レジン」とは、「レジンキャスト」もしくは「レジンキャスティング」の略でして、
誤解を恐れず、非常に簡単に言ってしまえば
「樹脂」
のこと。
英語表記だと、”resin”と書きます。

「レジン」の種類も様々ですが、
一般的には、2種類の溶剤(A液とB液)を混ぜ合わせることで固まる「樹脂」のことを指します。



最近では、「レジン」を使ったアクセサリーなども多く作られいて、
それが、「レジンアクセサリー」「透明樹脂アクセサリー」、
「樹脂アクセサリー」
と呼ばれて、
広く親しまれるようになってきました。

もしかしたら、身近な雑貨店などにも、
「レジン」を使った作品がいくつか置かれているかもしれません。

今では、ピアスやイヤリング、指輪、ネックレス、キーホルダー、携帯ストラップなど、
素敵な「レジン作品」を、街の所々で発見することができます(*^_^*)



やってみよう!「レジン」で画像検索!


雑貨を観察するといっても、
どんなものなのか分からないと、探しようがありません。

「ガラス製」との見分けが少し難しいかもしれませんが、
透明な樹脂で、パーツや絵柄がコーティングされているようなものは、
「レジン」である可能性が高いです。

そこで、店内で探す前に、ぜひ、一度はやってみていただきたいのが、
「レジン」という言葉を入れての画像検索です!!!




画像検索していただくと、すぐにわかりますが、
「歯」の写真と、かわいい「アクセサリー」の写真が入り混じって、
い〜っぱい出てきます☆

「歯」と「アクセサリー」って、全然相容れない雰囲気なのに、
それが一覧で出てくる様子は、
結構笑えます。


ハハハ〜(歯歯歯〜)って(*^_^*)

↑こっちのシャレは、笑えませんが・・・(T_T)



では、なぜ、「歯」の画像がいっぱい出てくるかというと、
それは「レジン」歯科でも使われているものだからです。

「レジン」とは、
主剤となるA液と、硬化剤となるB液を
混ぜ合わせ硬化させる「樹脂」
のことですので、
要は、その応用として、
「歯」を作るのか「アクセサリー」を作るのか、
の違いなのです。

ちなみに、たまごペンギンは、
「歯」は作れません・・・。
「歯」については、まったくのど素人でして、
歯医者さんで口開けて、歯型をとってもらったことがあるぐらいです。


「レジンアクセサリー」で使われる「レジン」って何?

ここまで読んで頂いて、
もしかしたら、いよいよ「レジンアクセサリー」を作ってみたいと
思って下さった方が、いらっしゃるかもしれません。

では、どんな樹脂を買ってきたらいいのか、
少しご説明したいと思います。

もともと一口に「樹脂」と言っても、
これもいろいろありまして、
代表的なものですと、
エポキシ樹脂、ウレタン樹脂などがよく知られています。

アクセサリー作りでよく使われているのは、
「エポキシ樹脂」ではないでしょうか。

今では、低粘度で高透明な樹脂が、
ホームセンターやホビーコーナー、手芸店などで売られています。



例えば、これは、「デブコンET」と呼ばれるものです↓
比較的、気泡が出来にくく、透明感のある作品をつくることができます。
値段は高めですが、作品の完成度を上げることができます。

A液とB液の配合比は、2:1です。
A剤(主剤):第4類第4石油類 危険等級3
B剤(硬化剤):第4類第3石油類 危険等級3





続いて、こちらの「プロクリスタル770」高透明エポキシ樹脂もオススメです↓
まずは、少量でレジンを試してみたいという方、
「デブコン」では、臭いがきつ過ぎるという方に、
いいかと思います。
透明感のある、素敵な作品を作ることが出来ます。

A液とB液の配合比は、10:6 です。
A剤(主剤):第4類第3石油類 危険等級3
B剤(硬化剤):第4類第3石油類 危険等級3



どちらも、A液とB液を混ぜ合わせた後、
1〜2日待てば、完全に固まります。

作業は、十分換気のいいところで、
手に直接触れないよう手袋をするなどして、
行うようにしてください。


必要以上に怖がることはないと思いますが、
取扱いは、それぞれの説明書きを十分読んで頂いて、
その指示に従って行うようにして下さい。

いろいろ試して頂いて、
自分のお気に入りの「レジン」を、ぜひ見つけてみて下さいね☆




レジンの作り方 目次へ


たまごペンギン工房情報工房情報



<たまごペンギン工房>

現在、透明樹脂(レジン)作品などを
作成中です!
工房は、横浜にあります。

ご質問などあれば、
お気軽にメールでお問合せ下さい。

Mailアドレス:
mail-in-egg☆☆☆tamago-penguin.com
(☆☆☆を@に変えて、
送信して下さい)